• 2018/10/30
  • オレンジリボン運動

 10月30日(火)「道の駅どまんなかたぬま」にて、社会福祉士と介護福祉士フィールドの学生がオレンジリボン運動を実施しました。

 オレンジリボンは、児童虐待防止のシンボルマークです。この日は、道の駅にお越しになられたお客様に手作りのオレンジリボンを配ったり、手話ダンスを披露して虐待に関心を持ってもらったりと、サノタンらしいオレンジリボン運動を行いました。さのまるも元気に可愛く手話ダンスに加わってくれ、会場のみんなが一つになれたような、気持ちのあたたまる時間となりました。

 秋晴れの下、「みんなで素敵な社会をつくりましょう!」と虐待防止を呼びかけました。

 会場にはワークショップのコーナーも設け、子どもを守るためのメッセージを書いてもらいました。

 一つひとつメッセージはつながると・・・大きなオレンジリボンになります。

 今後もみなさんからのメッセージを集めていきます。

 さのまるもオレンジリボン運動に協力してくれています!

 みなさんの身近なものを通して虐待に関心を持ってもらおうと、手話ダンスを考えました。

 私たちの手話ダンスでは、2つのHappiness!!をお届けしました。

 佐野日本大学短期大学のオレンジリボン運動は、今後も下記日程で行います。 みなさん奮ってご参加ください。お待ちしています!

・11月16日(金)14:00~ 佐野市役所
・11月17日(土)13:00~ イオンモール佐野新都市

前のページに戻る