• 2018/5/8
  • 日本語別科 クリーン大作戦!
 5月8日。日本語別科の留学生たちが、自分たちの街をきれいにする活動を行いました。
 佐野市駅および佐野市役所周辺のごみを留学生全員で拾いました。
 日本ではきちんと不燃ごみや資源を分別して捨てます。留学生たちは日本の社会で生きていくために、ごみの分別をはじめ、日本の生活習慣のひとつひとつを学ばなければなりません。
 留学生たちは終始笑顔で、楽しそうに活動をしていました。
 活動中、地域の皆様が「綺麗になるね、ありがとう!」「がんばれ~!」と、心温まる声をかけてくださいました。母国を離れて、地域の人々とともに生活していくことの喜びと大切さを肌身に感じる貴重な活動になりました。
前のページに戻る