教育職員免許法施行規則第22条の6に関する
情報の公開

平成29年9月21日
教職・養成課程委員会

1.教員養成に対する理念・目標

 佐野日本大学短期大学(以下「本学」という。)は、教育基本法および学校教育法の定めるところに従い、高等学校教育の基盤の上に立って、佐野日本大学学園建学の精神に根差す「地域の教育に奉仕する」ことを使命とし、複雑化・高度化・多様化する社会に対応しうる専門知識と技能および確固たる職業意識を身につけた、国際社会に必要な教養豊かな人材の育成を目的とし、「想う人、考える人、行う人を創る」という教育理念を以て本学建学の精神としている。
 本学が設置する総合キャリア教育学科は、佐野日本大学学園建学の精神並びに本学の教育目的に則り、多様なキャリアデザインの実現を可能とするため、幅広い教養教育とともに、キャリア教育の核心となる基礎的・汎用的能力の修得を通じ、学ぶこと、働くこと、生きること、社会的自立、職業的自立の重要性を理解し、地域社会に貢献できる、専門的な知識と技術を身につけた人材の育成に努めることを目的とする。
 これら教育の理念、目的を自覚し、そのために必要とされる資質を備え、教職は専門職であるという意識と、教職の意義、使命、そして目指すべき教師像を明確に持ち、自らの課題・目的を設定し、常によりよい教師を目指し、努力を続ける教員の養成を目指している。また、最新の学問的成果を習得し、それを教育実践の中で生かして諸問題を解決し、常に反省的思考を持って、継続的に実践の改善が出来る力を有する実践に強い教師、常に幼児、児童、生徒の最善の利益を優先する良識のある教師の育成を目指している。

2.教員養成に係る組織

 佐野日本大学短期大学は教職課程の企画運営に関する事項(①教職課程に関する科目の編成及び改廃並びに担当者に関する事項、②教育実習に関する事項、③教員免許状授与に関する事項、④介護等体験に関する事項、⑤その他、教職課程に関する事項)を協議するため教職・養成課程委員会(以下「委員会」という。)を設置している。
 委員会の構成員は、教職課程に関する専門的知識を有し教育学を主専攻とする専任教員2名、フィールド主任3名(英語・コミュニケーションフィールド1名、こどもフィールド1名、栄養士フィールド1名)、学務課長1名、学務課職員1名、その他委員会が必要と認めた者2名の計9名で運営している。

 学校法人・短期大学の組織図

3.教員養成に係る教員の学位、専攻領域、担当科目

 教員組織、教員の数並びに 各教員が有する学位及び業績に関すること

4.教員の養成に係る授業科目

 平成29年度キャリアデザインのための資料(こども・栄養士・英語コミュニケーション)
 平成28年度キャリアデザインのための資料(栄養・児童・英語)

5.授業科目ごとの授業の方法及び内容並びに年間の授業計画

 平成29年度シラバス
 平成28年度シラバス

6.卒業者の教員免許状の取得者および教職に就いた者の数

 卒業者の教員免許状の取得者および教職に就いた者の数(過去3年間)

卒業年度 免許状
取得者実数
内訳(免許種毎の取得者実数)
中学校教諭二種 幼稚園教諭二種 栄養教諭二種
平成26年度
(教職に就いた者)
97
(33)
0
(0)
96
(33)
1
(0)
平成27年度
(教職に就いた者)
97
(33)
2
(0)
92
(33)
3
(0)
平成28年度
(教職に就いた者)
76
(28)
0
(0)
71
(28)
5
(0)
7.教員の養成に係る教育の質の向上に係る取り組み

 FD活動の一環としてミニッツペーパーや受講者に対する授業評価アンケートを実施し、授業報告書を半期ごとに作成し、常に反省しながら講義の改善に努めている。「わかりやすく、楽しく、役立つ授業」へ向けてアクティブラーニング等を取り入れた講義改善を試みている。導入的な職場体験をさせた後、教育実習と事前事後指導について入念に指導し、実践の中で成長できるよう在学生を導いている。ボランティア活動にも積極的に参加するようボランティアセンターを設けて支援している。

 

お問い合わせ

佐野日本大学短期大学 総務課

TEL 0283-21-1200(代表) FAX 0283-21-2020 IP 050-3116-1888(代表)
〒327-0821 栃木県佐野市高萩町1297番地

*各種情報の閲覧を希望する場合はお問い合わせください。