大学概要

学長からのメッセージ


学長 佐藤 三武朗
Saburo SATO

国際関係学博士、日本大学名誉教授・顧問。大学で教鞭を執るかたわら、日本大学の学祖・山田顕義先生の生涯を描いた『日本巨人伝 山田顕義』、『箱根駅伝 青春群像』など、小説作品を多数発表している。日本大学総長代理・代行、国際関係学部長などを歴任。

主役はあなたです 全力でお手伝いします

 本学は、平成2年に佐野女子短期大学として開学して以来、「想う人、考える人、行う人を創る」という教育目標を掲げ、自ら考え、行動し、協調と思いやりのある職業人、自立した社会人の育成に努めて参りましたが、さらなる飛躍を目指し、平成29年4月より、校名を「佐野日本大学短期大学」に変更いたしました。
 本学は、総合キャリア教育学科という一つの学科の中に、こどもフィールド(保育士・幼稚園教諭養成課程)、栄養士フィールド(栄養士養成課程)、介護福祉士フィールド(介護福祉士養成課程)、医療事務・メンタルヘルスフィールド、英語コミュニケーションフィールド、観光ホスピタリティフィールド、社会福祉士フィールド、ビジネスデザインフィールド、健康スポーツ振興フィールドの9つの専門フィールドがあります。
 各フィールドでは、それぞれの専門知識を学ぶだけでなく施設実習やインターンシップなどにより、実社会ですぐに役立つスキルが習得できるほか、社会貢献や地域連携を重視したアクティブラーニングへの取り組み、外国人教師や留学生との交流などにより、グローバルな視野を持つ真に地域社会から期待される人間形成を目指すことができます。
 また、学科の特徴として、所属するフィールド以外からも自分で強化したい科目を自由に選択できるシステムが採られており、加えて担任教員によるきめ細かな履修指導や生活指導などにより、皆さん一人ひとりの夢の実現を目指すことができます。さらに希望者には、公務員コースや日本大学をはじめとした4年制大学への編入コースなども用意されています。
 近年の本学卒業生の就職実績を見ても、景気の動向に左右されず常に正規採用就職率が95%以上と高率を維持しており、地域社会からも高い評価をいただいております。
 さあ、人生の主役はあなたです。皆さんはどんな夢を持っていますか。日本一面倒見の良い大学を目指す本学は、皆さんの夢の実現に向け、教職員一丸となって全力でお手伝いすることをお約束いたします。

 

佐野日本大学学園建学の精神

 佐野日本大学学園は、日本文化を基調として、世界の文化を探求し
 もって人類の平和と福祉に寄与する。

 

佐野日本大学短期大学の教育理念(学則第1条)

 佐野日本大学短期大学(以下「本学」という。)は、教育基本法および学校教育法の定めるところに従い、高等学校教育の基盤の上に立って、佐野日本大学学園建学の精神に根差す「地域の教育に奉仕する」ことを使命とし、複雑化・高度化・多様化する社会に対応しうる専門知識と技能および確固たる職業意識を身につけた、国際社会に必要な教養豊かな人材の育成を目的とし、「想う人、考える人、行う人を創る」という教育理念を以て本学建学の精神とする。

 

総合キャリア教育学科の目的(学則第1条の2)

 本学が設置する総合キャリア教育学科は、佐野日本大学学園建学の精神並びに本学の教育目的に則り、多様なキャリアデザインの実現を可能とするため、幅広い教養教育とともに、キャリア教育の核心となる基礎的・汎用的能力の修得を通じ、学ぶこと、働くこと、生きること、社会的自立、職業的自立の重要性を理解し、地域社会に貢献できる、専門的な知識と技術を身につけた人材の育成に努めることを目的とする。

学科名称:総合キャリア教育学科

英訳名称:Department of Career Studies

学士号名称:短期大学士

英訳名称:Associate of Arts