• 2017/9/4
  • 高大連携 ~非常時の調理&折り紙制作~

 佐野松桜高等学校の家政科2年生40名が来校し、栄養士フィールドにて調理実習「非常時の調理」を行いました。

 家庭でストックされていることが多い乾麺や乾物、缶詰を使ったメニュー3品とアルファ化米の試食をしました。水や熱源の制限を想定しながら実習を進め、「備えは日ごろから」という意識を改めて感じる時間となりました。

 実習のあとは、こどもフィールドにて折り紙製作を行いました。
 まず、空間認知を意識した図形遊びをしました。次に、図形遊びで使用した折り紙でカラフルな立方体を仕上げ、立体が出来上がる過程を楽しみました。

前のページに戻る