• 2017/8/20
  • 公開講座 親子クッキング

 8月の夏休みの一日、親子クッキングを行ないました。メニューは小学生でも作れる「かんたんピザ」と「ヨーグルトゼリー」でした。
 ピザは市販されている生地もありますが、今回は生地から作りました。生地作りは面倒と思っている人も多いですが、小麦粉とその他の材料を混ぜ合わせ、ぬるま湯とイーストを加えてこねるだけです。こねる作業は子どもたちが大好きで、喜んでやっていました。その後、生地が発酵して膨らんでいく様子を見て驚いていました。
 ウィンナーソーセージやピーマンは、包丁を使って上手に切っていました。包丁は危ないから使わせないという方もいますが、危なくない切り方をきちんと教え、急かさずに見守ると、小学校低学年の児童でもうまく切ることができます。様々な調理作業を通して、子どもたちは「自分の力でできる」という達成感と自信をもつことができます。
 焼きあがったピザを切り分け、ヨーグルトゼリーを盛り付けて、楽しく試食しました。

前のページに戻る