• 2017/7/15
  • 第2回 公開講座

 7月15日(土)に第2回公開講座が「身近な法律問題」をテーマに開催されました。
 日本人は、法律や裁判を堅苦しいものと考え、なるべく避けようとする傾向があると言われています。けれども、法律の重要性に気づかされるような出来事は、誰の人生にでも起こりうるものです。今回の講座では、結婚・離婚・再婚といった身近な問題を中心に、日本社会の現状がどのように変化しているか、変化しない部分はあるのかを、受講生の方々と一緒に考えました。その上で、社会の変化に合わせて法律の制度や実務がどのように変化しているか、また法律が社会にどのような影響を与えているかをお話しました。
 講座後、受講生の方から、「法律の重要性に気づいた」「お話が面白かった」などの感想をいただきました。今回は時間の都合上、出産の問題や、学校生活(いじめ)の問題にあまり触れられなかったので、次の機会にはそのような話をしたいと考えております。

前のページに戻る