• 2017/5/23
  • 日本語別科開校式

 5月23日(火)に日本語別科の開校式が行われ、第一期生としてアジア地域から22名の外国人留学生が入学しました。内訳はベトナム14名、ネパール5名、ミャンマー3名です。

  本学の日本語別科は世界各地の優秀な人材を日本へ引き入れ、日本の留学を通じて世界で活躍できる人材として社会に送り出すことを使命としています。学長より「佐野日本大学短期大学生の誇りを持って一生懸命頑張り、祖国と日本の懸け橋になってください。一緒に学びましょう。」と激励の言葉を贈りました。

 開校式では3カ国の学生代表がそれぞれ挨拶をしました。ベトナムから来日したダン・ティ・トゥ・ファンさんは「私たちは日本で勉強をするためにやってきました。私たちが学ぶのは日本語だけではありません。日本の文化や社会に触れながら、多くの友人をつくり、世界に通用するグローバルな人間に成長したいと考えています。」とこれからの抱負を述べました。

前のページに戻る