• 2017/12/5
  • 光華高校生の大栗保育園見学

 12月5日(火)台湾の光華高校生16名が研修で本学を訪問しました。

 そのうちの保育を学ぶ9名が、午前中大栗保育園を見学しました。高校生は保育を学んでいるだけあって、子どもたちとすぐに仲良くなって、鬼ごっこやサッカーを通して交流を楽しみました。

 子どもたちも、言葉が通じないことは全く関係なく、お姉さんたちの手を引っ張って自分たちの遊びに誘っていました。

  引率の先生が台湾のこども園の映像をスマートフォンで見せて下さり、先生同士の交流も深めることができました。

 最後にみんなで記念撮影をした後、プレゼント交換して、有意義な1時間の見学を終えました。

前のページに戻る