ホーム
総合キャリア教育学科
12フィールドの紹介
キャリアサポート
キャンパスライフ
平成27年度 入試案内
大学概要




2013年9月6日(金) 福祉用具の試作

 介護福祉フィールドでは、福祉用具を試作し、春期の授業にて発表会を行っています。高齢者や障害者の心身の状態や生活環境を把握した上で、適した福祉用具を選択し、効果的に活用することが求められています。また、身の回りのものを少し工夫することで、ニーズを充足することも可能です。学生が自分で考え、福祉用具を創造することで、福祉用具に関する知識や技術を修得できるよう取り組んでいます。
 それでは、今年度の作品を一部ご紹介します。

【プルリンカッター】
 プリンやゼリーなどのふたを少しの力で開けることができます。「くるりん」と回すとプリンのふたが切り取れることから、この製品名になりました。


【片手で楽々おろし器】
 片手でもおろし器が使用できるよう、木箱に入れて固定し、滑らないようにしました。おろしやすいよう傾斜もつけてあります。

【バッキュンハンガー】
 簡単に衣服をハンガーにかけることができます。鉄砲を握るようにつかむとハンガーが折れ曲がります。


【ひっかけハンガー】
 片麻痺の方や腕を骨折した方でも片手でピンチハンガーを使うことができ、洗濯物を干せる製品です。

【あけるくん】
 缶ジュースのプルタブに引っ掛けるだけで、簡単にふたを開けることができます。フォークの先端部分を曲げて工夫した製品です。


>>前のページに戻る