2017年3月3日(金)
課外演習活動


 3月3日、児童フィールド1年生は佐野市こどもの国にて課外演習活動を実施しました。

 学生は、最初に総合こどもセンター内で職員から講義を聞き、その後センター内やこどもの森の施設や遊具を体験したり、児童厚生事業を見学したりして、児童厚生施設や児童厚生員の仕事についての学びを深めました。

 この日の児童厚生事業は1歳児の親子が楽しむ「ぴよぴよタイム」でした。学生は、職員が楽器を演奏したり、遊びの環境を工夫したりする様子を見るだけでなく、一緒に踊ったり、運動遊びの補助をしたりしました。

 学生からは「子どもの目線に立って楽しく遊べるだけではなく、安心して遊べる工夫がされていた」「子どもがのびのびと遊んでいて、ここは本当にこどもの国だ」といった感想が寄せられました。



>>前のページに戻る