2017年1月14日(土)
平成29年度 学友会主催 新年交流会


  今季最低気温が報じられた1月14日(土)。そんなものを吹き飛ばすかのように、学友会主催の新年交流会が開かれました。

 初の試みの企画なのですが、その内容としては、お餅つき大会、お雑煮会、室内ゲーム、凧揚げといったところで、今年の学友会はなかなか着眼点が面白い人たちです。
 メインイベントのお餅つきでは、留学生を中心に杵を振るい、返し手もなかなかのスキル。

 アジア圏だと、どこの国にも似たような道具や文化があるようですね。臼と杵の発てる音というのは美しいものだと、久しぶりに思い出しました。もちろん、お餅の出来も上々。

 お雑煮会も結構盛り上がりました。栃木のお雑煮は具沢山なのですね(筆者は県外出身者)。お椀ひとつに滋養がいっぱい。
 「土曜日に来て幸せだと感じたのは初めて!」というのは補講で登校していた学生さんの言。スタッフにはその言葉がごちそうになりましたよ…。


 寒い季節ではありますが、多くの方々からご協力いただいて、なんだかほんわかした一日になりました。


>>前のページに戻る