2016年7月16日(土)
さのクールアースデー2016に参加して


 7月16日(土)、さのクールアースデー2016が佐野駅前から市役所にかけて開催されました。アースデーは「地球環境を考える」ことを目的に全国で実施されているイベントですが、佐野短期大学のボランティアセンターから児童フィールドの1年生15名と教員1名がボランティアとして参加しました。
 ボランティアの内容は、手作りおもちゃのワークショップの実施と、ウォークラリーのポイントのスタッフと、キャンドルナイトの手伝いでした。ワークショップには子ども連れの家族が大勢訪れ、石に絵を描くストーンアートやトイレットペーパーの芯を使った紙コップロケット作りなどを親子で楽しみました。学生達は子どものサポートをしたり他団体と交流したりして、地域との連携を深めるとともに地球環境について考えました。
 学生からは「ロケット作りを教え、完成した子どもの笑顔を見ることができ嬉しかった」「しゃがんで目線を合わせて話すと、子どもが安心した」「お母さん方とも話ができ、また他のクラスの方とも仲良くなり、良い経験になった」といった感想が寄せられました。




ワークショップ(おもちゃ作り)




キャンドルナイト




ボランティアメンバー



>>前のページに戻る