2016年3月11日(金)
課外演習活動(桐生が岡動物園)


 保育実習から帰って来て一息ついた3月11日、児童フィールド1年次学生は群馬県桐生市にある桐生が岡動物園に課外演習活動に行って参りました。将来、自分たちが園児を引率する立場になった時の予行演習です。動物の生態を子どもにどう説明するのか、子どもたちの注意を促さなければならない場所はないか、実習帰りだからこそ気がつけることもあるのです。
 明け方の雨に実施が危ぶまれたのですが、皆、そこそこ日頃の行いが良かったらしく、現地集合時間には上がってくれました。ちょっと肌寒かったと言えば肌寒かったのですが、そこは若さと元気で皆で楽しみました!
 なんと現地ではちょうど10年前の先輩が園児を連れて遠足に来ていらして、未来の自分の姿を見るような気持になりました。自分も、動物たちとの触れ合いを通して子どもたちの心を育めるようになりたいと思ったひとときでした。






>>前のページに戻る