2015年1月21日(木)
手話の授業


 本学の科目には「手話」があります。福祉を学ぶ学生以外にも、多くの学生が勉強しています。
そして、1月21日(木)の授業は、これまで学習してきたことの総まとめです。この日は聴覚障害者の方をお招きし、手話を使って会話をしました。自分の誕生日や家族のこと、好きなものを自己紹介し、聴覚障害者の方からの質問に答えます。自己紹介も質問もすべて手話です。学生は覚えた手話を思い出しながら、一生懸命伝えていました。また、手話での会話中は自然と表情がにこやかになり、会話の楽しさも感じられました。
 最後は聴覚障害者の方から、これまでの苦労や日常生活で困っていること、学生のみなさんに期待することなど、貴重な話を聞くことができました。学生が今回の学びを活かし、社会で活躍してくれたら、障害のある方も生活しやすい社会になることでしょう。それを願って・・・。








>>前のページに戻る