2015年1月15日(金)
起業家教育


 起業家教育は、起業の疑似体験を通してビジネスの仕組みや社会の実情を理解する講座です。更に、この学習を通して自己の特性を知り、将来の進路を考える力を養います。具体的には、会社の設立手続き、組織構成、市場調査、ビジネスプラン、商品開発、販売方法、決算報告の学習です。本学では平成15年に初めて開講され、本年で14回になます。今年も6名の学生が受講して、協力し合いながら楽しく学びました。今年は、販売活動行としてみかも祭で「ケンチン汁風耳うどん」を販売しました。予想以上の成果を得ましたので、利益の一部を社会貢献活動として東北震災復興基金に寄付しました。






>>前のページに戻る