2015年8月10日(月)
チームカンファレンス


 介護福祉フィールドでは1年次の秋期から「介護過程」という内容を勉強していきます。介護過程は、さまざまな知識や技術を統合させて、利用者に求められる支援を導き、実践する過程です。授業では居宅と施設の事例を活用しながら、介護計画を立案する練習をします。中でも、2年次の「介護過程Ⅳ」の科目では、チームアプローチについて学び、カンファレンスのロールプレイを行います。生活相談員や介護主任、担当介護職員など、グループ内で役割を決め、模擬カンファレンスを実施します。カンファレンスの進め方は、就職後、介護の現場で役立つこと間違いなし!です。






>>前のページに戻る