2015年4月7日(火)
見学実習 in 大栗の里


 4月7日(火)、社会福祉および介護福祉フィールドの1年生は、本学の併設施設である「特別養護老人ホーム 大栗の里」で見学実習を行いました。「入学後、いきなり実習?!」と感じる方もいると思いますが、福祉の勉強を始めるためには、まず福祉施設を見て、学ぶことが大切です。施設長の講話や施設内の見学、利用者と会話をする時間もとりました。学生は緊張しながら利用者に声をかけていましたが、「よく来たね〜」と笑顔で反応して下さる利用者を見て、自然と笑顔があふれていました。こんなやりとりから、福祉の仕事の喜びも感じてくれたと思います。








>>前のページに戻る