2015年3月7日(土)
震災から4年・・・ミニ卒業式


 平成22年度卒業式は東日本大震災の4日後、3月15日に予定されていましたが中止となり、学位記は244名の卒業生に郵送されました。社会福祉フィールドの山田昇教授が今年度で退官を迎えることにともない、当時の卒業生から「山田先生から学位記をもらいたい」という希望があり、平成27年3月7日(土)にミニ卒業式が開催されました。当日は、当時の社会福祉学科社会福祉専攻卒業生13名中6名が出席しました。式では13名の名前が呼ばれ、山田教授より学位記と山田教授がひとりひとりの印象に合わせて知人に書いてもらった絵手紙を手渡しました。また、東真衣さん(青森県東北町在住、特別養護老人ホーム勤務)が4年前読むことのできなかった答辞に新たな一節を加え、「感謝の気持ちでいっぱいです。この日を新たな門出に社会に貢献していきたい。」と披露し、会場全体が大きな感動に包まれました。









>>前のページに戻る