2015年2月7日(土)〜9日(月)
幼児体育指導者講習会&検定会


 幼児期の子どもに、からだを動かすあそびの楽しさを伝えることのできる、保育者やスポーツ指導者が現代社会では求められています。サノタンではそんな社会ニーズに応えるため、その人材育成に10年前から取り組んでいます。本年度も2月7日(土)〜9日(月)の3日間、本学体育館で、(一般財団法人)幼少年体育協会が認定する「2級幼児体育指導者」講習会・検定会を開催しました。受講者は保育者を目指す児童フィールド学生と、子どもの運動指導者として活躍したいと考える健康スポーツフィールド学生の計21名がチャレンジしました。受講者は3日間、子どもの発育発達についての理論講義、リズム体操や跳び箱・鉄棒・なわ・ボールなどを使った遊びの指導法を学びました。最終日には2級指導者認定のための検定会に臨み、努力の甲斐があり全員が合格いたしました。










>>前のページに戻る