2015年12月17日(木)
中国研修生一行が本学を訪問


 劉 暁芳 先生(リュウ シォファン:同济大学外国语学院教員) 、杜 勤 先生(ドゥ チン:上海理工大学日本語学部学部長)、徐 曙 先生(シュウ スゥ:上海対外経貿大学教授)の3教員のご指導の下、徐 夢琪(シュウ モンチー:上海理工大学教員)をリーダーとして、劉 昴坤(リュウ マオヤン:同濟大学学生・劉先生の子息)、屈 卓然(チュウ ツォーライ:同濟大学学生)、呉 淵園(ウ ユエン:上海対外経貿大学学生)、何 東星(フゥ トンシン:上海商学院学生)、喬 詩怡(チャオ シュイ:上海商学院学生)の計6名の学生の皆さんが『中国留学生日本文化研修[8月3日〜8月15日]12泊13日』の研修中に佐野短期大学を訪問しました。
 本学は "熱烈歓迎" で一行をもてなし、介護や栄養フィールドの授業や、着物の着付けなども体験していただきました。
 さらに、一行は佐野市の有志宅でのホームステイ、日光研修など魅力あるカリキュラムをこなし、8月12日、佐藤学長と日本大学国際関係学部を訪問、三島市観光も満喫した後、帰国しました。








>>前のページに戻る