2014年8月22日(金)
英語の授業


 今回は英語の授業をご紹介します。
 英語Ⅰの「話す・聴く」に特化した授業では、中間試験と期末試験でそれぞれ録画を行い、ふりかえりを実施しました。
 撮影場面のテーマは2つです。

  ① 初対面の人と仲良くなる会話
  ② 人の性格を説明する表現

 この2つのテーマに基づき、パーティーで「AさんがBさんに話しかける →氏名や職業などを自己紹介しているところにBさんの友人Cさんが現れる →BさんがAさんにCさんを紹介する」という、友だちが増えていくストーリーを展開していきます。
 撮影の意味は2つあります。まずは英語表現をしっかり身につけるためです。もうひとつは、緊張して普段使わない英語を話すと、緊張した時の自分の傾向が分かります。教育実習に向けて、どれくらいの声の大きさ、表情や仕草で人と接したらよいかを、録画を見ることで把握してもらい、達成目標を見つけてもらいます。





>>前のページに戻る