2014年8月8日(金)
福祉用具試作品表彰


 介護福祉フィールドの2年生は、身の回りの物を工夫して福祉用具を作製しています。作品は授業にて発表会を行い、好評であった作品は表彰されます。今年度は3名が受賞し、表彰式ではクラスメイトからも祝福され、喜んでいました。なお、受賞した学生は、12月6日(土)に行われる、大学コンソーシアムとちぎ主催の「第11回学生&企業研究発表会」で発表する予定です。興味のある方は是非ご覧ください。


今年度の受賞学生と作品をご紹介します


ころピタ湿布
届きにくい背中の湿布を簡単に貼ることができす。おまけに「ころピタ」を使えば、湿布をはがすことも可能です。
楽々おとも
杖を立てかけて置くことができます。おまけに“傘立て”としても使用可能です!まさに一石二鳥の作品です。

テブラン
車椅子の「飲み物ケース」と「小物入れ」、2つの使い方があります。飲みかけのジュースやメガネ等、どんな大きさの物でも大丈夫です。



>>前のページに戻る