2014年12月13日(土)
創立50周年記念 特別公開講座(第3回)


 12月13日(土)に佐野短期大学特別公開講座『これからの医療とICDコーディング』(菊池優子 NPO法人日本クリニカルコーディング協会 理事長)が開催されました。前半で、米国の包括医療制度の影響を受け、日本の医療保険制度の疾病コードの分類と支払い方式などがどう変遷したかなどについて、後半では医療費の適正配分の問題や正しいICDコーディングの選択がいかに重要なものであるかがやさしく説明され、実例を使ってカルテから包括点数算定までをわかりやすく説明されました。一般の受講者の皆さんもご自身の入院・通院経験を思い起こされて「そういうことだったのか」と頷かれていました。最後に、本学の医療事務教育への期待と励ましをいただきました。






>>前のページに戻る