2014年9月20日(土)
第4回 公開講座


 9月20日(土)に前期最終回の公開講座『楽しみながら体力アップ〜転倒などの事故防止のために〜』が開催されました。高齢期に多い転倒による骨折を防ぐには、まず元気なうちに太ももやお尻などに筋肉をたくわえることと、バランス能力を保つことが重要となります。講座の第一部では"家庭でも簡単にできる転倒予防のための筋力アップのトレーニング"が紹介されました。また第二部では、「室内ペタンク」「フライングディスク」「シャフルボード」といったニュースポーツで参加者は汗を流し、全員の笑い声が絶えることなく、楽しい時間を過ごされていました。

 担当者教員:山内健次 補助学生:篠原貴彦(健康スポーツフィールド1年)








>>前のページに戻る